【鹿児島県】花尾神社

花尾神社

社格・旧村社

鎮座地・鹿児島県鹿児島市花尾町4043

御祭神

源頼朝公(みなもとのよりともこう)

丹後局(たんごのつぼね)

清和天皇(せいわてんのう)

永金阿闍梨(ようぎんあじゃり)

 

 

 

話は当神社に祀られている丹後局になりますが、丹後局は鎌倉幕府を開いた頼朝の寵愛を受けて子供を身ごもります。しかし頼朝の正妻である政子によって追放されてしまいます。そして、この地にやってくる途中、大阪の住吉大社で男の子を出産します。
この子が島津家の初代当主、島津忠久と云われてます。そんなこんなで、当神社には島津家の家紋が刻まれているのだとか。

 

 

画像は一の鳥居と境内社頭の鳥居

 

 

子の鳥居を抜けて先に進むと右側に神池と手水舎があります。

 

 

この手水舎の先が社殿になります。

 

 

社殿は県指定の有形文化財に指定されています。

 

 

拝殿は綺麗な朱色に彫刻が施されており、さつま日光と云われる所以になっています。

 

 

御本殿

 

 

御朱印

御朱印は一の鳥居と社頭の鳥居の間に宮司さん宅があるので、そこで拝受することができます。

初穂料は300円

 

 

花尾神社

所在地・鹿児島県鹿児島市花尾町4043

最寄駅ーーー

URL http://www.kagojinjacho.or.jp/search/kagoshima/kagoshima/post-800.html

乗り換え案内 http://www.kagojinjacho.or.jp/search/kagoshima/kagoshima/post-800.html

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    あるめり (土曜日, 02 12月 2017 00:26)

    つきなみさい
    今回のつきなみ祭について 玉ぐしを上げることも 手を合わせることもできませんでした
    今まで 名前を呼ぶこともなかった
    今回から呼ばれた人しか 玉ぐしを上げられないようにするのであれば前もって知らせてほしい
    何のために時間を割いて 行ったのかわからなく
    初めて行ったときに 代表の方のお名前っと言われたので そうしてきた
    神様に差別された気がして 残念です

    また お布施を出したとき 巫女さんは机の下で携帯を見ていてお布施を見向きもせず 挨拶もなかった