【群馬県】 妙義神社

社格 旧県社

鎮座地・群馬県富岡市妙義町妙義6

御祭神

日本武尊(やまとたけるのみこと)

豊受大神(とようけのおおかみ)

菅原道真公(すがわらみちざねこう)

権大納言長親卿(ごんだいなごんながちかきょう)

例祭   415

山開き祭 55

紅葉祭  113

 

《妙義山》

妙義山全体は国の名勝・国定公園に指定されています。特に紅葉の季節はその美観が有名で全国から観光・登山者が多く訪れる場所になっています。

画像下は社号票と総門

総門は安永二年(1773)の建造で、元は白雲山石塔寺の仁王門であったそうです。

 

 

妙義神社は、奇岩と怪石で名高い妙義山の主峰白雲山の東山麓にあり、老杉の生いしげる景勝の地を占めている。創建は「宣化天皇の二年(537)に鎮祭せり」と社記にあり、元は波己曽(はこそ)の大神と称し後に妙義と改められた。

そもそも妙義と云う所以は、後醍醐天皇に仕へ奉りし権大納言長親卿、此の地に住み給いて明々魂々たる山の奇勝をめで、明魂と名づけしものを後世妙義と改めたと思われる。

本殿拝殿をはじめとする境内の諸建造物は、江戸時代初期から中期にかけての建造物で、江戸時代建築の趣をもった壮麗なもので、老杉の巨木うっそうたる神域に、輪奥の美を連ね、高さ十メートルの旧御殿下の石垣をはじめとする各所の石垣は其の技工の巧なること比い無く、諸建造物青銅の大鳥居等と共に、文化財に指定されている。

 

 

総門を抜けると壮大な石垣があり、この石垣の右上には社務所が置かれています。

この石垣は江戸時代半ば妙義山から産出した安山岩を用いて築かれたもので、上に建つ社務所は宮様御殿といわれ、嘉永五年(1852)に再建されたもので、寛永十三年から江戸東叡山寛永寺の座主輪王寺宮の隠居所となり、登山の折りには、この御殿に泊まっていたそうです。。

 

 

 

石垣の下から撮影した社務所

 

 

総門を真っ直ぐ進むと本社殿へと続く石段と青銅の大鳥居があります。

(鳥居は県の重要文化財)

 

 

石段下に祀られている境内社。

 

 

石段を登り大鳥居を過ぎると手水舎と境内社・波己曽社社殿と続きます。

 

 

この波己曽社社殿は元は妙義神社の本社であったそうで、当神社での御祈祷はこの波己曽社社殿で執り行われるそうです。・・・明暦二年(1656)の建造と考えられる。

 

 

最近まで本殿は波己曽社に、拝殿は神楽殿になっており、幣殿は失われていたが、先年新材を補足して移築大修理、建立当初の姿に復原された。同社殿も、現在の本社殿ほどではありませんが、綺麗な装飾が施されています。

 

 

石段

この石段は165段あり、NHK大河ドラマ「義経」で、牛若丸が預けられる鞍馬山の撮影が行われた場所としても有名になった。

 

 

 

参道にあった杉の木を伐採する前の石段の風景。(画像左)

石段はキツイが趣きがあっていい風景なのに。・・・な~んで伐採してしまったのか?

 

 

表参道(石段)の右にある女坂を行くと愛宕・水神社などの石祠が祀られています。

足腰に自信のない方は女坂からの参拝をお勧めします。

 

 

165段の石段を登りきると随神門があり、中には随神門が二体、鬼の像が二体安置されています。

 

 

随神門を抜けると今度は唐門が現れます。

 

 

社殿側から見た唐門

 

 

この唐門は妻を唐破風にした銅茸平入りの門で、全体には見事な彫刻が施されています。宝暦六年(1756)の建造である。(国指定重要文化財)

 

 

拝殿

 

 

黒漆塗銅茸入母屋造りであり、正面に千鳥破風をおき、その前に唐破風の向拝屋根を張り出している。宝暦六年(1756)の建造である。

 

 

向拝に掲げられた扁額と龍の彫刻。

 

 

脇障子の竹林に七賢人、向拝の柱の根巻金具の彫刻等、何れも拝殿のもので、せんさい或いは雄渾な技術は日光東 照宮の彫刻師がここに来て彫りあげたと伝えられるようにその優美さをほこっている。

 

 

社殿全体は江戸時代によく見られる権現造り。

 

 

御本殿

拝殿・幣殿・本殿、いずれも国の重要文化財に指定されています。

 

 

随神門横から見下ろした下界の様子。

 

 

御朱印】

御朱印は総門を抜けたところにある授与所で拝受することができます。

初穂料は300円

また、当神社にはオリジナル御朱印帳の用意もあります。

 

 

オリジナル御朱印帳

 

 

妙義神社アクセス

所在地 群馬県富岡市妙義町妙義6

最寄駅 JR高崎駅から信越線 松井田駅で下車。タクシーで10分。

URL http://www.myougi.jp/akusesu.html

乗り換え案内 http://www.jorudan.co.jp/norikae/

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Jerry Fike (木曜日, 02 2月 2017 15:30)


    I think this is one of the most vital info for me. And i'm glad reading your article. But wanna remark on few general things, The website style is ideal, the articles is really excellent : D. Good job, cheers

  • #2

    Teofila Needleman (金曜日, 03 2月 2017 03:23)


    Very good post! We will be linking to this particularly great article on our website. Keep up the great writing.