【群馬県】 赤城神社(大沼)

社格・旧郷社

御鎮座・前橋市富士見町赤城山 4-2

御祭神

大国主神(おおくにぬしのかみ)

磐筒男神(いわつつおのかみ)

磐筒女神(いわつつめのかみ)

経津主神(ふつぬしのかみ)

四柱を総じて赤城大明神と称す。

合祀・大山祇神 徳川家康公

秋季例大祭  10月体育の日

 

関東平野北西縁に立つ赤城山を御神体として祀る神社で、山頂にある大沼・小沼や、火口丘の地蔵岳、そして赤城山そのものに対する山岳信仰に由来する。

また、赤城神社を名乗る神社は全国におよそ300社程あり、この大沼赤城神社か見夜沢赤城神社が総本宮ではないかと云われています。創建に関しては允恭用明両天皇の御宇社殿を創設し平城天皇大同元 年に山頂大洞に神域を定めて遷座奉斎したと伝えられている。

その後、社殿を新造営し併せて神田を寄進した松平氏も、毎年祭粢料を献し奉幣使を派遣するを例とした。江戸時代には徳川家康公を合祀し、明治時代に入ると赤城山が 観光客を迎えるようになると一層有名になったが社殿が頽廃したため昭和45年旧社地大沼南畔の大洞より現在地に奉遷しました。

 

 

赤城山の山頂、大沼の東岸に浮かぶ小島(小鳥ケ島)に鎮座している為、駐車場からはこの神橋を渡り境内に入ります。

 

 

橋を渡ると社号票と鳥居が現れ、そこを過ぎて直角に曲がると湖畔の参道となります。

 

 

参道を200~300メートル進むと左に手水社、正面に朱色の社殿が現れます。

 

 

拝殿

 

 

御本殿

 

 

社殿向かって右に授与所があり、左手には数基の石碑が建立・祀られています。

 

 

残念ながら小鳥島の多宝塔以外の詳細は不明(文字が読めません。)です。

 

 

御朱印】

御朱印は境内右手の授与所で拝受することができます。

初穂料は300円

また、当神社には数種のオリジナル御朱印帳が用意されています。

 

 

2013年に拝受した御朱印帳

 

 

2014年に拝受した御朱印帳。

 

 

2014年に新たに頒布された新御朱印帳。

 

 

2015年に新たに頒布された十二単の新御朱印帳。

 

 

因みに十二単の姫守りも綺麗です。

 

 

赤城神社アクセス

所在地 前橋市富士見町赤城山 4-2

最寄駅

JR前橋駅より関越交通バスにて、富士見温泉経由、約1時間10分。

土日祝日、直通バスが運行されます。

URL http://akagijinja.jp/access/access.html

乗り換え案内 http://www.jorudan.co.jp/norikae/

 

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    相川佳昭 (水曜日, 07 3月 2018 17:46)

    十二単衣の姫守りの御朱印帳(赤) 在庫ありますか 価格もお教え下さい。

  • #2

    アイカワ ヨシアキ (日曜日, 11 3月 2018 17:19)

    十二単衣の姫守り朱印帳 色は、何種類ありますか? 赤色在庫ありますか。価格お教え下さい。
    愛知までの送料もお願いします。
    FAX 0569-26-6787

  • #3

    ミライ (木曜日, 16 8月 2018 20:00)

    御朱印帳の郵送は可能ですか?

  • #4

    クロワッパン〜kei〜 (水曜日, 29 8月 2018 12:05)

    十二単の御朱印帳を購入したいと思っています。
    通年ある赤は品切れとホームページに記載されていました。
    いつ入荷しますでしょうか?
    来週あたり祈願に行きたいと思っています。

  • #5

    えいこ (火曜日, 11 9月 2018 15:57)

    十二単の御朱印帳は郵送してもらえるのですか?