【神奈川県】 西叶神社

社格・旧郷社

鎮座地 神奈川県横須賀市西浦賀1-1-13

御祭神

誉田別尊(ほんだわけのみこと)

比売大神(ひめのおおみかみ)

息長帯比売命(神功皇后)  

例祭  9月15日

西叶神社と東叶神社は浦賀の渡しを使い参拝することができる、風光明媚な場所としても人気が高いお社です。

 

当社は養和元年(1181)神護寺文覚上人が京都、石清水八幡宮より勧請し創建しました。

その由縁は、文覚上人が源頼朝の為に源氏再興を発願し、治承年間(11771180)上総国(千葉)鹿野山に参篭しました。源氏氏神と称え奉る石清水八幡の神に祈念をし、源氏再興の本願が叶えられれば勝地を探し求め八幡の一社を建立、末永く祭祀をせんと誓いをたてました。

養和元年大願成就の前兆を感得し、社殿建立の勝地を求め、各地遍歴の末に鹿野山に相対する浦賀西岸の現在地に石清水八幡宮の神を祭祀する社宇を建立し、文治2年(1186)神の霊験により源氏再興の大願が叶うたところから、叶大明神と称するようになりました。

 

 

当神社は願いが叶う神社として人気が高く、西叶神社で勾玉を拝受、そして東叶神社のお守り袋に納めて身につけていると、恋愛をはじめさまざまな良縁を結んでいただけると云われています。

 

 

本社殿は天保13年(1842)に建造されたもので、向拝には見事な彫刻が施されております。

 

彫刻は安房の彫刻師「後藤利兵衛」が手がけており、安房國総社鶴谷八幡宮の彫刻(文化財)を手がけていることでも知られています。

 

 

向拝に彫られている彫刻

 

 

御本殿と棟柱を支える力士像

 

 

本殿右後方に祀られている福寿弁才天

 

 

福寿弁財天の横には四社殿があり、淡島神社・大鷲神社・三峯神社・稲荷神社などが祀られています。

 

 

 

その他境内風景

 

 

【御朱印】

御朱印は境内右手にある社務所で拝受することができます。

初穂料は300円

尚、当神社では境内整備事業の為の奉納・奉賛金を募っております。(2016年5月末現在)

詳細は神社社務所までお尋ねください。

 

 

浦賀の渡し(西渡船所)

大人200円 子供100円

所在地 横須賀市西浦賀1-1-先

地図詳細は下記のURLを参照してください。

URL http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/5610/sisetu/fc100000915.html

 

 

西叶神社アクセス

所在地 神奈川県横須賀市西浦賀1-1-13

最寄駅 京急線浦賀駅からバス利用

URL http://kanoujinja.p1.bindsite.jp/uraga.html