【大阪府】止止呂支賣命神社

止止呂支比売命神社

(とどろきひめのみことじんじゃ)

社格・式内社

鎮座地・大阪府大阪市住吉区沢之町1-10-4

御祭神

素盞鳴尊(すさのおのみこと)

稲田姫尊(いなだひめのみこと)

例祭

春祭(鎮火祭)48日、夏祭71112日、秋祭1078日、冬祭(鎮火祭)1

 

創建は不詳のようですが、延喜式には「とどろき」との記載がある。「とどろき」とは境内にあった橋の名前で、社名もそこからきたと考えられます。

 

承久3(1221年) 後鳥羽天皇が、当社境内松林内に行宮を立てて以降、若松宮あるいは若松神社と言われる。それ以前は、住吉大社の摂社(奥の院)とされていた。

 

 

【拝殿】

 

 

拝殿は入母屋造り瓦葺

 

 

【御本殿】

 

 

住吉大社の摂社だったことからか、本殿は住吉造りになっている。

 

 

拝殿前に祀られている稲荷神社と遥拝所

 

 

絵馬殿

 

 

 

境内右奥に祀られている黒長社

御神木と蛇が御神体のようです。

 

 

摂社・霰松原荒神社(天水分豊浦命神社(式内社))

御祭神は大国主命、事代主命、三宝荒神(天水分命、奥津彦命、奥津姫命)

 

 

 

 

 

社殿前の「天水分豊浦命社社号標石」は大阪府の重要文化財に指定されています。

 

 

 

【御朱印】

御朱印は境内右手の授与所で拝受することができます。

初穂料は各300円

 

 

止止呂支比売命神社アクセス

所在地・大阪府大阪市住吉区沢之町1-10-4

最寄駅 南海高野線『沢ノ町駅』 徒歩1分

 

URL http://wakamatsujinja.sakura.ne.jp/access1.html